Month: 6月 2017

プラスのエネルギーに溢れた人

話しているだけで元気を貰える人っていませんか?私にも、エネルギーに満ちていていい刺激を与えてくれる友達がいます。

こないだも、マイナスな気持ちに支配されて落ち込んでいた時に、偶然バッタリその友達に会ったんですが話していたら前向きな気持ちになってきて、たった数分話しただけだったのにすっかり気持ちが晴れて元気をもらいました。

そういう人っていつ会ってもプラスのオーラに満ち溢れているんですよね。いつも笑顔で元気で。そんな彼女だから幸せを引き寄せるんでしょうね。自分も誰かにそんな風な存在に思われたらいいなぁなんて思いながら彼女と別れました。

逆に、マイナスのオーラに包まれている人もいますよね。愚痴や悪口ばかり言っている人と話しているとこちらまで嫌な気分になってしまったり、疲れてしまいます。

良くも悪くもこういったオーラは周りに伝染しますよね。どうせならプラスのエネルギーを周りに与えられるようになりたいなと思います。uzmanegitim.org

恋愛ものの作品にときめかないのは何故?

いつの時代にも、映画であれドラマであれ恋愛ものはあるわけで。でも今は、原作を基にした内容の作品が多いなと感じる。それでも若い子はその作品を観て、ドキドキした

ときめいたりするんだろうなと思う。映画の公開日やドラマのスタート日が近づいてくるとテレビで予告をするので目にする機会も多くなる。でも、何故なのだろうか。少しもときめかいないのである。私もある年齢までは恋愛もののドラマや映画を観て、「あ~あの2人どうなっちゃんうだろう?」とか「なんで?なんでそっちに行っちゃうの?」とか、ものすごくドキドキしたものである。それが、いつの間にかどんな恋愛ものを観てもときめかなくなてしまった。

でも違うかな。自分が若い時にみた恋愛もの作品を今再び観返してみると、やはりときめくのである。それは、その作品内容がその時の自分の時代背景と合っているからなのだろうか?今の若い子がある程度の年齢になった時、恋愛ものの作品を観ても今の自分と同じようにときめかなかったりするものなのだろうか。

ときめかないのは歳のせいなのか。ふと、思ってしまう今日この頃なのである。http://www.themummyconfidentials.com/